2013年07月25日

インド視察体験記5 ジャイプール観光その2 マハラジャの豪邸にびっくり!?

ジャイプールの観光の続きです。

この日の午後は、世界遺産の『ジャンタルマンタル』(天文観測所)、『シティパレス』(歴代マハラジャの住居)を見学。

ジャンタルマンタルは、アンベール城からジャイプールに遷都したマハラジャ、サワーイー・ジャイ・シン2世が作った天文台。
この後行く、シティパレスはそのマハラジャの住まいで、そのすぐ隣に建てられています。

ジャンタルマンタル

中に入ると、なにやら不思議な造形物がいっぱい並んでいます。

この天文台では、太陽や月星の動きを観測し、日食、月食も予測できたそうです。
今でこそ時代遅れ的な観測器具ですが、当時は東西の技術の結晶というべきもので、精度も高いそうです。

ジャンタルマンタル

日時計はなんと2秒単位で計測できるんだとか。
今でも、観測は行われていて、世界遺産にも登録されています。

続いて、そのすぐ近くにある、マハラジャの住まい、シティパレスへ。

シティパレス

門番さんたちと記念撮影。
シティパレスには、現在もマハラジャ一家が暮らしていて、この門番さんたちも、いわば本物です。

シティパレス

門を潜り、中へ。。。
住まいとして使っていない、その一部を公開してくれているわけですが…、どれだけ、広いんでしょ??

DSC01878.jpg

こちらは、貴賓謁見の間(ディーワーネ・カース)。

要するに、応接間となるわけですが、当然、規模がちがいますよね。

実は、この日の夜、海外の旅行会社向けに、ここでパーティーが催されるのです!

その様子は、また、のちほど。。。


シティパレス

こちらが、今もマハラジャが住まいとしている建物。いったい、何部屋あるのかしら…?


さてさて、パレスを後にして、再び、街中へ。

なんと車が通る道路を、牛さんが自由自在に歩いています。

ジャイプール市街 ジャイプール市街

ジャイプール市街

うーん、さすがインド。これが、普通。まったく気にする人もいません。

夢中で、そんな写真を撮っていたら、今度は人が…。

女性二人が近寄ってきました。

地元のインド人女性たちと

どうもインドの人たち、撮られるのが、好きみたいです。一緒に記念撮影することにしました。


ジョーハリ・バザール


その後、「ジョーハリ・バザール」を見てから、街中のラッシー有名店『ワーラー』で休憩することに。

ラッシーの有名店 ワーラー

評判通り、濃厚なラッシーで、めちゃくちゃ、おいしいー!(^^)

ラッシーは、素焼きの器に入れて、出してくれます。

素焼きの器に入ったラッシー

なんと、この器は使い捨て。
飲み終わって、道端に捨ててしまっても、ちゃんと土に帰るというわけです。使い捨てなのに、エコ!
もちろん持って帰って、使うこともできます。

さてさて、夜は、旅行会社が招待されているディナーパーティーへ。

洋服仕立てのサリー「パンジャビードレス」に着替えて、再び、シティパレスへ向かいます。

DSC01945.jpg

なんと、馬車でお迎え…

ではなく、パレス入口で乗せてもらいました。すっかり貴婦人気分。。。(笑)

DSC01954.jpg

なかでは、インド舞踊のセレモニー。各国の旅行会社から、100名弱ほど集まり、交流を。。。

DSC01982.jpg

庭で、象のポロ・ゲームを観戦を…。

どこかのグランドへ行くわけではありません。敷地内の庭です。。。

象のポロ


なんと後ろに乗せて、参戦もさせてくれるいうではないですか!

これは行かねば…!!他の参加者を押しのけ 「わたし、やる、やる~」

象のポロ体験

きゃはっ。やった~!(^^)

ポロに勝った喜びではなく、象の背中を勝ち取った喜びの笑顔です(笑)

さきほどの貴婦人は、どこへやら。。。


DSC02030.jpg

ディナータイムには、花火もあがって、マハラジャの豪華な夜を満喫。。。

マハラジャの邸宅も見学。

マハラジャ邸宅 マハラジャ邸宅

マハラジャ邸宅

「あら、いらっしゃ~い」

すっかり、邸宅の主になりきりモード。。。

さすがのインド人も、びっくり…!?(笑)

観光地詳細はホームページにて、ご紹介しておりますのよ。ご覧あそばせ♪ (笑)

 >>> 「ジャイプールの観光地

次回は、アグラへと向かいます(^^)



posted by にこまる at 14:42| デリー 🌁| 視察レポート | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。