2013年07月17日

インド視察体験記3 ジャイプールへ出発!

いよいよ観光地の視察スタート。
デリーから、「ジャイプール」へ出発です(^^)

デリー高速バス乗り場

デリー、アグラ、そしてジャイプールの三都市は、世界遺産も多く、インド観光では「ゴールデン・トライアングル」と呼ばれています。
通常、トライアングルコースの観光では、通しで専用車、専用ガイドがついて案内しますが、今回は、視察のため、高速バスで移動です。。。

…が、7時半の出発のはずなのに、いくら待ってもバスが来る気配がありません。

これぞ、インドタイム!?

仕方なく、露店のチャイを飲みながら、ゆっくり待つことに。。。

デリー売店

8時半、ようやくバス到着。
予定より1時間のロス…と、ついつい思ってしまうところが、やはり日本人(笑)

デリー高速バス

高速を通り、5時間の道のり。

途中、やぎや牛の大群が、なんと高速道路を横切っていくではないですか…。

DSC02107.jpg

出ました、さすがインド!

そして、クラクションの音が半端ありません。

周りの車も、バックミラーを見ていない様子。抜かしていく時は、後ろからクラクションを鳴らして知らせなくてはなりません。


うーん。。。やっぱりインド!(^_^;)


とにかくうるさくて、長時間の移動にも関わらず寝てもいられないのですが、こっちでは当たり前の光景。

途中、トイレ休憩をして、「ジャイプール」に到着です。


ジャイプール市街

…が、街中で下ろされ、現地の手配会社の車に合うのにも一苦労(^_^;)
ようやく会え、まずはホテルへ向かいます。

今回は、トラベルバザールというイベントの招待ということでホテルは、COUNTRY INN という4つ星ホテル。
以前は3つ星でしたが、改装して、4つ星にランクアップになっています。
バスタブこそありませんが、部屋はなかなかキレイ。

ジャイプール COUNTRY INN ホテル

昼食はホテル内の中華へ。
インドの中華は、日本の中華とは若干異なり、中国本土の中華料理に近いですが、インドのカレー料理の合間に、中華が入ると、やはり落ちつきますね…(^_^;)

インドの中華料理

焼きそば、ラーメン、チャーハン、シュウマイなどをいただき、ホテルの視察へ。
ジャイプールの町並みは、デリーに比べると、土地のマハラジャ(藩王)が統治してきたこともあって、インドの田舎らしさを残しています。

旧市街は、ピンクシティと言われるとおり、ピンクの建物が並び、とても素敵な雰囲気です。

ジャイプールの街並み

1867 年、英国ヴィクトリア女王の息子の訪問を歓迎して、建物をピンクに塗り替えたのが始まりとのこと。
女性としては、どこか、わくわくしてきます(^^)

さて、まずは、『ITC  RAJPUTANA』ホテルへ。
ここはインド系ホテルチェーンで、いくつかの主要都市にある5つ星ホテル。

ITC  RAJPUTANA

インドの宮殿風な造りとなっていて、非常に広々とした造りになっています。


ITC  RAJPUTANA


プールやスパ、各種レストランなど館内設備もすばらしく、入り口では、観光客が入る度、ラジャスタンの民族衣装を着たホテルの方が、民族楽器の演奏とウェルカムドリンクで迎えてくれます。

ITC  RAJPUTANA      

各お部屋も広々です。

次は、『』というヘリテージホテルへ。
「ヘリテージホテル」というのは、マハラジャが以前住んでいた宮殿を改装したホテルのこと。

TAJ Jai Mahal Palace

もちろん5つ星の中でも最上ランクで、金額は1部屋5万円以上!
通常ホテルにない雰囲気で、設備もすばらしいです。

TAJ Jai Mahal Palace

TAJ Jai Mahal Palace

単純に「ホテル」ということであれば、コストパフォーマンスから考えるとITCの方が優れているとは思いますが、予算さえあれば、マハラジャの宮殿生活を体感できるヘリテージホテルも一考の価値はあるかもしれません。

TAJ Jai Mahal Palace

ただ、通常のトライアングルツアーでは、1週間程度で移動時間が長く、ホテルでゆっくりする時間があまりありません。
もしヘリテージホテルに泊まるのであれば、半日観光して、半日はホテルでゆっくり過ごせるような日数、行程にしたいところですね。

さて、この日の夕食は、インドの民族舞踊&ディナーで、インド料理レストランへ。
有名な「Spice  Court」に行こうとしたらせ、貸切パーティーが入っていたので断念。。。
でも、ちゃっかり、覗き見(笑)

Spice  Courtでの貸切パーティー


子供たちが集まってきてくれて、記念撮影~(*^_^*)

インドの子供たちと


さてさて、夕食を食べねば。。。次候補の「Indiana」へ。

ジャイプール夕食 India

インドは夜のエンターテイメントはなく、夕食を食べながら鑑賞できる民族舞踊くらい。
基本的に、インドは夜、レストランで飲む習慣もあまりなく、そのためかエンターテイメントも少ないようです。

ジャイプールでは、砂漠の国ラジャスターンの民族舞踊が鑑賞できます。

レストランで民俗舞踊

鑑賞といっても、ショーとしてやっているのではなく、レストランに踊りをやっている人たちがやってきて、踊りを見せてくれます。
費用はかかりますが、場所はレストランでも、ホテルでも、踊り手を呼ぶことは可能なんだそうです。


踊りのレベルは、そこそこなのかな。。。??(^_^;)
そもそも、どの程度のレベルかなんてわかるほど目も肥えていないのですが…(笑)

聞けば、インドの民俗舞踊は、日本の盆踊りのように祭事で踊る踊りらしく、人前で見せるために踊るようになったのは、近年になってからとのこと。
インド舞踊がどんなものか、ちょっとしたお楽しみで見るには十分だと思います。一緒に踊ることもできます。

ラジャスターンのインド料理

もちろん、ラジャスターン風のインド料理も、しっかりいただきます(^^)

次回は、ジャイプールの観光地を巡ります。



トライアングルのモデルコースはホームページでご紹介しています。

>>>「初めてのインド!デリー・アグラ・ジャイプール


posted by にこまる at 12:07| デリー 🌁| 視察レポート | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。